記事一覧

次の本

気がついたら、すでに3月もまもなく中旬。ここのところ、次に出版さ
れる本の著者校正に取り掛かりっきりで、時間と曜日の感覚が鈍くなっ
てます。

前回書いた、岡山の方は無事にレッスンが終了しました。いろいろ
気が付かれたことも多く、実のあるレッスンだったように思います。
ぜひ、ここで学んだことを生かして勉強を続けていっていただきたい
です。

さて、今とりかかっている次の本ですが、ちょっと目新しい感じなので、
出版されるのが楽しみです。

TOEIC用ではなく日常生活用の単語集で、スピーキングに使えるように
工夫をこらしてありまして、それを読者の方が見てどう思われるか、反
応を見てみたい気持ちです。自分では役に立つと思うんだけどなあ。
果たしてどうでしょうか。

基本的に、私が本を書くとき、昔を思い出しながら、自分が学習者なら
これが欲しいと思えるような本になるように心がけています。で、たぶ
ん、自分がイギリスに留学中にこの本を見つけたら大喜びで買ってたは
ずなのではないかと、まあ、自分で言うのもアレですがw。

ただ、留学中にスピーキングができなくて本当に苦労したんですけど、
ボキャブラリー不足、それも、日常生活に関わるボキャブラリーが決定
的に不足していたってことがあったんですよね。

もう25年くらい前の話ですけど、当時はTOEIC500点ちょい、英検2級
で、英語が好きだったこともあって、日常会話ぐらいはなんとかなるだ
ろうと思っていたのですが、全然なんともなりませんでした。今から思
えば、よく「なんとかなるだろう」と思えたなというレベルでして(笑)。

やっぱり学習した単語が受験寄りだったことで、日常生活の単語が壊滅
状態で、とても不便でした。ホームステイ先で、「蛇口の水は飲んでも
大丈夫なのか」すら尋ねることができませんでしたし、踏切とか歩道橋
とか街にあるものの名前も知らなくて、なんかもう、自分で言えること
が極めて限られる状態でした。

そこで、本書は、身の回りのものが片っ端から言えるように単語を選定
しています。わりと、そういう名詞ってキーワードになりやすく、しど
ろもどろでもそれさえ口に出せば分かってもらえる確率が上がることが
多いんですよね。それに、センテンスを作って口に出す上で、何か拠り
所があるというのはとても強みです。

英語を話す機会のある方にはぜひお読みいただきたいです。
また出版される頃に詳しく書きますね。

岡山からの申し込み

一日集中プライベートレッスンに、今度は岡山からお申し込みを
いただきました。遠いところをありがたいことです。
すでに800点オーバーのスコアをお持ちで、900点を目指して
おられるとか。
レッスン前のガイダンスは、遠距離のため電話でしたが、
とても熱心なご様子だったので、お会いするのが楽しみです。

それと、前回書いた長崎の方のレッスンは無事に終わりました。
とても喜んで帰られたのでホッとしています。
また、夏には、今度は1週間ぐらい泊まりこみで通いたいとおっしゃって
いただいてまして、なんというか、講師冥利に尽きますね。

ご本人はしばらく伸び悩んだそうですが、レッスン中の私の印象では
今後すごく伸びる感じがしましたので、次のTOEICはとても楽しみです。

長崎からの申し込み

私が開講している1日集中プライベートレッスンは、1日だけのレッスン
ということもあって、遠距離からの申し込みがかなりあります。
というより、ほとんど全ての受講生の方が滋賀県外からで、九州や
関東をはじめ近畿以外から来られる方も多いです。

つい先日も、長崎にお住まいの方からお申し込みをいただきまして、
近々レッスンを行う予定です。

その方とは、何度かお電話でお話しましたが、とても熱心なご様子で
私もレッスンを楽しみにしているところです。せっかく遠いところを
お越しいただくので、ぜひとも多くのことを掴んで帰っていただきたい
と思っています。

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末は30日までレッスンでしたので、休みは4日間でしたが、
その間に風邪を引いたらしく、大晦日から昨日までは、せき、鼻水、
のどの痛みで、大したことも出来ず、無為の休みになってしまいました……。

原稿も遅々として進まず。今週には進捗状況を聞かれることになって
いるので、今日から気合入れて頑張ろうと思います。

冬休みのイベントといえば、30日の夜に高校の同級生8名で焼肉
食べに行ったことぐらいですね。昨日も高校時代の別の友人たちと
会う約束でしたが完全に復調しておらず諦めました。残念。

ただ、新年からレッスンを休みたくなかったので、考えようによっては
年末・年始期間中で良かったのかもしれません。今月はTOEICも
あることですしね。

それでは、皆様にとって、本年が良い年でありますように!

仕事納め

今日で今年のレッスンは終了。3日まで冬休みとなります。
年末・年始の方が出席しやすいという受講生の方が多いため
ギリギリまでレッスンをすることにしています。

それにしても、今日は12月30日。ずっと仕事だったということも
あって、明日で今年も終わりというのが今ひとつピンと来ないです。
まだ年賀状と大掃除が残ってますし……。それをやりだしたら
年末らしくなるんでしょうか。

今年レッスンを受講された方、また、拙著をお読みいただいた方には、
大変お世話になりありがとうございました。また来年もどうぞよろしく
お願いいたします。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

プライベートレッスンの割合

私の教室では1対1のプライベートレッスンと、1対2のセミプライベート、
そして、グループレッスンを開講していますが、開講数が大きく異なり
ます。

意外かもしれませんが、一番申し込みが多いのはプライベート
レッスンです。というより、それ以外のレッスンを希望される方が
ほとんどおられません。

そのため、今年も9月までグループのクラスが1つあっただけで、
それ以外は全てプライベートレッスンです。

10年ほど前まではセミプライベートやグループレッスンの申し込みも
多くて、半々ぐらいだったように思いますが、ここ数年はプライベート
レッスン以外の申し込みが極めて珍しくなりました。

やはり、1対1で集中したいという方が増えたのかもしれませんね。

入学キャンペーン

久しぶりの更新です。

この1ヶ月ほど執筆中の原稿に追われていまして、気がついたら
もう12月も半分が過ぎてました……。

さて、表題の通りただいま入学キャンペーン中です。
ご入学を希望される方は、ぜひこの機会にお申し込みください。目標に
向かって一緒に頑張っていきましょう!

なお、私が一人でレッスンを担当しているので、誰かが入学されるとその
クラスが終了するまでその曜日・時間は空きがないことになります。
予めご了承ください。

ちなみに、定番の16回のコースだと、終了までに最短で16週、更新されると
さらに16週かかります。実際は、ほとんどの方が何回か更新され、16回で
終了ということがあまりないので、いったん埋まると空くまでは結構時間が
かかります。

複数の曜日・時間で都合がつく方は、なんとか待たずに入学できることが
多いですが、「この曜日・時間しか無理」という方は、お急ぎいただいた方が
無難かもしれません。

お申し込み、お待ちしています!

TOEICが変わります

少し前から噂になっていた、TOEICの変更がいよいよ現実のものと
なりました。来年5月実施分から変更になります。

すでにTOEIC公式サイトでは、変更点の説明並びにサンプル問題が
掲載されています。かなり大掛かりな変更になりそうですね。

詳しい変更についてはまた改めるとして、問題を見る限り、本当の
英語力を測ることに重きをおいているように思えます。テクニック
だけで点数が取れないようにしたいということなのでしょう。

実践的な英語力を向上させることによって、TOEICのスコアをアップ
させるというのは、私のレッスンと執筆の方針でもあるので、この
変更で、使える英語力の向上を目指す人が増えると嬉しいです。

Halloween

今年のハロウィーンは例年になくニュースで取り上げられましたね。
これまでは、あまり日本では定着していない行事でしたが、これから
盛り上がっていくのでしょうか。

十数年前に家族とともにイギリスのオックスフォードの村に住んで
いたことがありまして、その時はイギリスでもあまり定着していま
せんでした。スーパーでは盛り上げようと一生懸命でしたが……。

逆に、村の人の中には、「若者がそれをネタにバカをやるので嫌い
だ」とか、「あんなものはアメリカでやってるだけだ。Englandの
行事じゃない」とか、「うちにお菓子を貰いに来たら、追い返す」と
いう人もいて(笑)、関心は今ひとつという印象でした。

その村には、英国国教会、カトリック、プロテスタントの3つの教会が
あって、敬虔な信者が多いという印象だったので、ちょっと意外でし
たね。ハロウィーン自体がそういう位置付けなのかもしれません。

なので、その当時もそれほど気にしていなかったのですが、ただ、
当日の夕方に、小学生ぐらいの子供が来たことがありました。
ベルが鳴ったので玄関のドアを開けたら、魔女のコスチュームに
身を固めた、小学生低学年ぐらいの女の子が立っていまして、

"Trick or treat?"

と聞いてくるではありませんか。

おおっ、これが例のヤツか~、とうれしくなって、居間から妻と
当時4歳の息子を呼んで、大騒ぎ。むしろ、私たちのほうが盛り上
がっていたかもしれません(笑)。本物、というと変ですが、
こういった文化・宗教的行事に参加したくて住んでいたので、
私としては来てくれて嬉しかったです。少し離れたところにお母さん
らしい女性が立っていたので、きっと一緒に近所を回ってたんで
しょうね。

trickと答えたら、何をされるのかにも興味がありましたが、やっぱり
お菓子のほうがいいかもと思って、treatと答えて、手元にあった
日本食料品で購入した日本のお菓子をあげました。

結局、あのお菓子は食べてもらえたのかどうかは、今でも気になります(笑)。

ドラマに出てます

もちろん私ではなくて、私の本です(笑)。

出版社から連絡がありまして、10月スタートの連続ドラマ
「5時から9時まで」で英会話教室内の本棚に数十冊の英語の
本が並んでおり、そのなかに、
「TOEIC文法完全攻略」「TOEIC文法別攻略法」
が入っているそうです。

ドラマを見た家族の話では、本棚の本はかすかに映ったものの、
書名までは分からなかったということなので、大したことはないの
ですが、自分の本がドラマに出ているというのは不思議な感じです。

数年前にも、「TOEIC文法別攻略法」はドラマで使ってもらった
ことがあって、その時は、『エンゼルバンク 転職代理人』という
番組でした。

この時は、主演の長谷川京子さんが本書をパラパラめくるシーンが
あって、ちゃんと書名まで映っていたので嬉しかったです。
自分の作品は自分の子供のように思えるところもあるので、
よくやったという感じでしょうか。

ただ、この場合は、中身よりもTV映りで選ばれたと思うので、
カバーを描いてくれたデザイナーさんのお手柄ですね(笑)。