記事一覧

宿題メール

毎年、9月から10月は受講生の入れ替わりの時期で、新しく入学される
方が多いです。

レッスンが始まる一週間程度前に、レッスンの段取り等をご説明する
ためにガイダンスを行うのですが、その際、よく驚かれるのが、
欠席すると、こちらから翌週分の宿題を書いたメールをお送りする
ということです。私がスタッフに宿題箇所を指示して、ほとんどの場合は、
その日のうちに宿題メールを送ってもらっています。
何もないと、空白期間ができてしまいますからね。

ちなみに、レッスン中に私に直接、翌週休むことをお知らせいただいた
場合は、「来週は、レッスンに来なくていいだけですからね」と念を
押すことにしています(笑)。来週はレッスンが休みだと思うと、その
一週間まるごと英語から離れてしまいがちですので。
たとえ一週間でも、何もしないといろいろ忘れてしまうんですよね。

DVD到着

月曜日にようやくDVDが到着しました。

タンパ(US)⇒シンシナティ(US)⇒南米コロンビア⇒同パナマ⇒シンシナティ(US)

という妙な経路をたどって、ようやくシンシナティから大阪に到着し、
これで明日到着かと楽しみにしていたら、なぜか一旦名古屋まで
行ってから滋賀県に配達されたため、さらに一日遅れるという
ものすごい長旅になりました。なんで南米の二カ国に行ってから
戻ってきたのかは謎であります。

ともあれ、The Mentalist最大の謎が解決するエピソードまで2日
かけて見まくりまして、ようやく落ち着いたところです。

出来は……、うーん、こいつが黒幕か~、という気持ちもあったの
ですが、面白かったのは間違いありません。あと何回かは見なおして
楽しもうと思います。

海外ドラマのレンタルDVD

The Mentalistのシーズン6DVDが届く前に、シーズン1から見ておこう
と思いまして、レンタルショップで順番に借りて見ています。
ちゃんと見だしたのはシーズン3の終わりぐらいからでしたから、
まだまだ見逃しているエピソードがたくさんあって、ファンとしては
嬉しい限りです。

ただ、レンタル用DVDでは、1枚につき2話しか収録されていないのが
辛いところです。DVDの容量のせいかなと思いましたが、もっと長い
映画でも1枚に収まっていますし、なにより、先日購入したシーズン5
のDVDには、1枚につき5話収録されています。でも、画質はあんまり
差がない気がします。

借りてきたDVDには「レンタル専用」と書かれているので、レンタル
用は2話ずつしか収録されないのかもしれません。一度にたくさんの
枚数を借りてもらえるようにですかね。

ただ、同時に売り場のスペースを取るので、置き場に困るのでは
ないかとも思いました。私が借りた店でも、シーズン1~4か5まで、
ズラッと棚に並んでまして、2mぐらいのスペースを取ってました。

近くの店だと1枚80円で借りられるのですが、私としては、2枚分の
料金を払ってもいいから、2枚分の話数を収録してもらえると
いっぱい借りてこなくて済んで、ありがたいです。

彷徨うDVD

Amazon.comのAmazonGlobal Priority Shippingで発送を頼んだ
DVDが、妙な経路をたどっていることが分かりました。

DHLという国際輸送会社が届けてくれるそうで、サイトでは荷物を
追跡することが可能です。

集荷がフロリダで、そのままオハイオ州のシンシナティに到着した
ところまではよかったのです。これから飛行機に乗るのかな~と、
ワクワクしながら次の欄を見ると、なぜか南米コロンビアの
ボゴタに到着と書かれていました。なぜに南米?

わざわざ南米まで行く理由は分からなかったものの、まあ、そこで
各地からの荷物をまとめて飛行機に載せるのかと、無理やり納得
していたら、今度は、パナマに到着したことが判明しました……。

まさか、間違って船便になったのではと、パナマ運河で有名な
国だけに不安がよぎります。

しかし、今日になって再びアメリカに戻ってきたことが分かりました。
しかも、よく見ると、到着地がシンシナティ……、って、最初に
フロリダからシンシナティに到着したやん。なんで南米まで行った
挙句にまた戻ってきたのか意味不明です。うちのDVDは、何しに
行ったんでしょうか。

Amazon.comのorder status画面では、

Delivery estimate: Thursday, October 2, 2014 by 8pm

と表示されてますが、時差を考えてもとっくに過ぎてまして、
ホントにちゃんとうちに届くのだろうかと、不安でいっぱいで
あります。

In stock but・・・

The Mentalist DVDの続きです。

注文状況をオンラインで確認しても、

Preparing for Shipment

のまま変わらず。とっくに発送されてないといけないのに、
どうなってるのかと、商品のページで確認してみたら

In stock but may require an extra 1-2 days to process.

という表示が……。何ですか、これは。在庫はあるけど、処理に
1~2日余分にかかるかもしれないって、あんまり見たことない
メッセージです。しかもこのタイミングでこの商品で見ることに
なるとは……。問屋から納品された商品に、タグとかつけるのに
時間がかかるってことですかね。

ちなみに、日本のAmazonで注文していたらどうなってたのかと
思って見てみると、なぜか価格が100円ほど値上がりしてた上に
「通常1~3週間以内に発送します。」
ということで、やはり遅れているようです。

うーん、2,000円払って Priority Shippingにしたのが、だんだん
むなしく思えてきました……。奮発して高速道路にのったら、
すごく混んでたみたいな(笑)。

AmazonGlobal Priority Shipping

結局、The MentalistのDVDは米国Amazon.comで注文しました。
最初は、日本のAmazonで注文するつもりで、最終確認ページまで
進みましたが、お届け予定日が10月6-8日になっていまして、
ここでようやく日本同時発売ではなかったことに気が付きました……。

輸入版なので「発売日」というのは、現地での発売のことで、
それから日本に輸入されて販売、そのあと購入者のところに送られる
んですよね。

"Import"の表示があったので、輸入版ということは分かっていまし
たが、最近、iPhoneとかアメリカ発の製品が、多数の国で同時発売
するというのに見慣れていたため、うっかりしてました。

しょうがないので、Amazon.comで注文。まあ、日本では7000円弱の
ものが3000円近く安く買えますし、いいかなって思って注文画面を
進むと、そこで、日本への発送方法の選択になりました。
3種類あって、送料と金額、ならびに到着予定日が異なります。

ところが、3つのうち2つは日本のAmazonで買うよりもかなり遅くなる
ことが判明。一番安い通常発送は送料・手数料で400円ぐらいでしたが、
到着予定日が10月中旬から、なんと11月上旬までの間となってまして、
もしかして、飛行機にも載せてもらえないのかと思わせる遅さです。

そして、一番高い
AmazonGlobal Priority Shipping
は到着予定日が

Thursday, October 2, 2014 -
Monday, October 6, 2014

でした。ただし、 送料・手数料が2,043円かかります。でも、背に腹は
代えられません。なんとしても早く見たくて我慢できなかった私は、
結局これを選択しました。
表示された合計金額は
Order Total: JPY 6,245
ということで、日本で買うより700円ほど安く、何日か早く到着する
ことになりました。やれやれです。

あとは、遅れないように到着することを祈るだけであります……。

The mentalist Season 6

待ちに待ったThe Mentalistのシーズン6のDVDが9月30日に
発売となります。

シーズン1から引っ張ってきた最大の謎がようやく解決すると
いうことで、なんとしても購入しようと思うのですが、問題は
価格です。Amazon.co.jpだと6938円と結構な金額がかかります。
シーズン5が3000円ぐらいということを考えると、ちょっと
悩みますね~。

しかも、アメリカのAmazon.comでは、$36.99という値段で
発売予定でして、かなり安い。どうせ同じものですから、こちら
から注文する手も考えられますが、アメリカから購入すると、
別途送料と、配送に日数がかかるというのがネックです。

うーん、やっぱり発売日に見たいので、やっぱり日本で購入
しそうな気がします。

住民投票の結果

スコットランドの住民投票は、結局、否決されて終わりましたね。
無難に済んだということでしょうか。
Yesになっていたら、いろいろ大きく変わっていたでしょうが、
そのうち、国旗はどうなっていたのか気になります。

ご存じの方も多いと思いますが、英国の国旗Union Jackは、
England, Scotland, Irelandの三カ国の国旗を重ねあわせて
作られています。(Irelandについては、国旗というよりも、
アイルランドの守護聖人St. Patrickのシンボルです)

もし、Scotlandが独立すると、イギリスの国旗を変更
しなければならなかったということで、なかなか大変だったと
思います。

英語版Wikipediaの"Flag of the United Kingdom"のページには、
メディアなどによって提案されていたという、新国旗のデザインの
一例が掲載されていますが、実に微妙な感じです……。

ところで、今日というか、明けて午前3:00から、ドルトムント
vs シュツットガルトの試合が行われます。一応、起きて見る
つもりですが、香川選手が出ないということのないように
祈っています。

Scotlandの住民投票

日本でも報道されている、Scotlandの独立に関する住民投票ですが、
すでに開票作業も進んでいるようです。各自治体ごとに集計終了後に
結果が発表されており、その模様は、ライブでBBCなどで見ることが
できます。

投票用紙(ballot paper)は公開されており、書かれている質問は、

"Should Scotland be an independent country?"

で、YesかNoの欄に印をつけて投票するという、至ってシンプルな
形式です。

中継を見ると、やはり、相当に接戦になっているようですね。
たまたま私がライブ中継を見ている時に発表になったある
自治体では、Yes/Noがともに27000ちょっとで、その差が80前後
でした。55000人が投票して差が80というのはすさまじいですね。

また、投票率(turnout)も全体で80%を超えているらしく、関心の
高さが伺えます。

BBCの中継放送では、午後12時現在、32自治体のうち7つで開票が
終了、Yes 49%/No 51%だそうです。ただ、まだGlasgowなど
大きな自治体で開票作業が終わっていないので、逆転の余地がまだ
かなりあるため、どうなるかは最後の最後まで分かりません。

ドルトムントvsアーセナルの結果

というわけで、件のドルトムントvsアーセナル戦。

試合開始が朝の03:45ということで、仮眠をとって開始直前に
起きるか、それとも普段は午前2時30~3時に寝る習慣なので、
そのまま起きて試合を見るか悩みましたが、原稿を書いていたら
いつのまにか、試合時間近くになっていて、結局そのまま見ることに。

ところが、先発メンバーを見てがっかり。香川選手が入っていません。
やはり、前の試合で痛めた足に不安があったのかもしれませんね。
その他の主力メンバーもケガで出られない選手が多いので、
香川選手は出るだろうと思っていただけに、とても残念。

それでも、後半から出てくるかもしれないと、気を取り直して
試合を見ていましたが、結局出場せず。ものすごく楽しみに
していた分、試合終了後は、眠気+徒労感で辛かったです(笑)。

うーん、まさかこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
もうすこし試合が拮抗していれば、出てたんでしょうけどね。
まあ、無理して出てけがをすることを思えば、これで
よかったのかもしれません。

一つ、中継を見ててよかったのは、副音声はドイツ語かなと
思っていたら、英語だったということです。副音声は
アウェイチーム国用の中継音声で、主音声は中継国用に空けて
あるのかもしれませんね。副音声では、ちょっとだけですが、
香川選手のことにも触れてました。

次は、岡崎選手のいるマインツ戦です。多分、英語音声の中継は
ありませんが、“シンジ対決”、とても楽しみです。