記事一覧

In stock but・・・

The Mentalist DVDの続きです。

注文状況をオンラインで確認しても、

Preparing for Shipment

のまま変わらず。とっくに発送されてないといけないのに、
どうなってるのかと、商品のページで確認してみたら

In stock but may require an extra 1-2 days to process.

という表示が……。何ですか、これは。在庫はあるけど、処理に
1~2日余分にかかるかもしれないって、あんまり見たことない
メッセージです。しかもこのタイミングでこの商品で見ることに
なるとは……。問屋から納品された商品に、タグとかつけるのに
時間がかかるってことですかね。

ちなみに、日本のAmazonで注文していたらどうなってたのかと
思って見てみると、なぜか価格が100円ほど値上がりしてた上に
「通常1~3週間以内に発送します。」
ということで、やはり遅れているようです。

うーん、2,000円払って Priority Shippingにしたのが、だんだん
むなしく思えてきました……。奮発して高速道路にのったら、
すごく混んでたみたいな(笑)。

AmazonGlobal Priority Shipping

結局、The MentalistのDVDは米国Amazon.comで注文しました。
最初は、日本のAmazonで注文するつもりで、最終確認ページまで
進みましたが、お届け予定日が10月6-8日になっていまして、
ここでようやく日本同時発売ではなかったことに気が付きました……。

輸入版なので「発売日」というのは、現地での発売のことで、
それから日本に輸入されて販売、そのあと購入者のところに送られる
んですよね。

"Import"の表示があったので、輸入版ということは分かっていまし
たが、最近、iPhoneとかアメリカ発の製品が、多数の国で同時発売
するというのに見慣れていたため、うっかりしてました。

しょうがないので、Amazon.comで注文。まあ、日本では7000円弱の
ものが3000円近く安く買えますし、いいかなって思って注文画面を
進むと、そこで、日本への発送方法の選択になりました。
3種類あって、送料と金額、ならびに到着予定日が異なります。

ところが、3つのうち2つは日本のAmazonで買うよりもかなり遅くなる
ことが判明。一番安い通常発送は送料・手数料で400円ぐらいでしたが、
到着予定日が10月中旬から、なんと11月上旬までの間となってまして、
もしかして、飛行機にも載せてもらえないのかと思わせる遅さです。

そして、一番高い
AmazonGlobal Priority Shipping
は到着予定日が

Thursday, October 2, 2014 -
Monday, October 6, 2014

でした。ただし、 送料・手数料が2,043円かかります。でも、背に腹は
代えられません。なんとしても早く見たくて我慢できなかった私は、
結局これを選択しました。
表示された合計金額は
Order Total: JPY 6,245
ということで、日本で買うより700円ほど安く、何日か早く到着する
ことになりました。やれやれです。

あとは、遅れないように到着することを祈るだけであります……。

The mentalist Season 6

待ちに待ったThe Mentalistのシーズン6のDVDが9月30日に
発売となります。

シーズン1から引っ張ってきた最大の謎がようやく解決すると
いうことで、なんとしても購入しようと思うのですが、問題は
価格です。Amazon.co.jpだと6938円と結構な金額がかかります。
シーズン5が3000円ぐらいということを考えると、ちょっと
悩みますね~。

しかも、アメリカのAmazon.comでは、$36.99という値段で
発売予定でして、かなり安い。どうせ同じものですから、こちら
から注文する手も考えられますが、アメリカから購入すると、
別途送料と、配送に日数がかかるというのがネックです。

うーん、やっぱり発売日に見たいので、やっぱり日本で購入
しそうな気がします。

住民投票の結果

スコットランドの住民投票は、結局、否決されて終わりましたね。
無難に済んだということでしょうか。
Yesになっていたら、いろいろ大きく変わっていたでしょうが、
そのうち、国旗はどうなっていたのか気になります。

ご存じの方も多いと思いますが、英国の国旗Union Jackは、
England, Scotland, Irelandの三カ国の国旗を重ねあわせて
作られています。(Irelandについては、国旗というよりも、
アイルランドの守護聖人St. Patrickのシンボルです)

もし、Scotlandが独立すると、イギリスの国旗を変更
しなければならなかったということで、なかなか大変だったと
思います。

英語版Wikipediaの"Flag of the United Kingdom"のページには、
メディアなどによって提案されていたという、新国旗のデザインの
一例が掲載されていますが、実に微妙な感じです……。

ところで、今日というか、明けて午前3:00から、ドルトムント
vs シュツットガルトの試合が行われます。一応、起きて見る
つもりですが、香川選手が出ないということのないように
祈っています。

Scotlandの住民投票

日本でも報道されている、Scotlandの独立に関する住民投票ですが、
すでに開票作業も進んでいるようです。各自治体ごとに集計終了後に
結果が発表されており、その模様は、ライブでBBCなどで見ることが
できます。

投票用紙(ballot paper)は公開されており、書かれている質問は、

"Should Scotland be an independent country?"

で、YesかNoの欄に印をつけて投票するという、至ってシンプルな
形式です。

中継を見ると、やはり、相当に接戦になっているようですね。
たまたま私がライブ中継を見ている時に発表になったある
自治体では、Yes/Noがともに27000ちょっとで、その差が80前後
でした。55000人が投票して差が80というのはすさまじいですね。

また、投票率(turnout)も全体で80%を超えているらしく、関心の
高さが伺えます。

BBCの中継放送では、午後12時現在、32自治体のうち7つで開票が
終了、Yes 49%/No 51%だそうです。ただ、まだGlasgowなど
大きな自治体で開票作業が終わっていないので、逆転の余地がまだ
かなりあるため、どうなるかは最後の最後まで分かりません。

ドルトムントvsアーセナルの結果

というわけで、件のドルトムントvsアーセナル戦。

試合開始が朝の03:45ということで、仮眠をとって開始直前に
起きるか、それとも普段は午前2時30~3時に寝る習慣なので、
そのまま起きて試合を見るか悩みましたが、原稿を書いていたら
いつのまにか、試合時間近くになっていて、結局そのまま見ることに。

ところが、先発メンバーを見てがっかり。香川選手が入っていません。
やはり、前の試合で痛めた足に不安があったのかもしれませんね。
その他の主力メンバーもケガで出られない選手が多いので、
香川選手は出るだろうと思っていただけに、とても残念。

それでも、後半から出てくるかもしれないと、気を取り直して
試合を見ていましたが、結局出場せず。ものすごく楽しみに
していた分、試合終了後は、眠気+徒労感で辛かったです(笑)。

うーん、まさかこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
もうすこし試合が拮抗していれば、出てたんでしょうけどね。
まあ、無理して出てけがをすることを思えば、これで
よかったのかもしれません。

一つ、中継を見ててよかったのは、副音声はドイツ語かなと
思っていたら、英語だったということです。副音声は
アウェイチーム国用の中継音声で、主音声は中継国用に空けて
あるのかもしれませんね。副音声では、ちょっとだけですが、
香川選手のことにも触れてました。

次は、岡崎選手のいるマインツ戦です。多分、英語音声の中継は
ありませんが、“シンジ対決”、とても楽しみです。

ドルトムントvsアーセナル

ドルトムントに戻った香川選手ですが、13日の復帰第一戦(vs
フライブルク)から大活躍でホントに良かったです。

私も、この試合をどうしても見たくて、どこかで放送していないか
探したところ、スカパーのフジテレビNEXTでやっていることが判明。
しかし、月額1200円がネックに……。すでに、海外ドラマチャンネルに
月1600円使っている自分としては痛い出費です。

どうしようかな~と悩んでいると、一つ思い出したことがありました。
先日、スカパーの受信方法が変わり、私の古いチューナーが使えなく
なるとかで、タダで新しいチューナーをもらえたんですけど、
その時に、2週間の試聴期間が一緒についてきたんです。
もしかして、これで見れるのではと、早速、カスタマーサービスに
電話すると、おお、無事に見られました。しかも、別チャンネルで
明日早朝に放送予定の、ドルトムントvsアーセナル戦も見られると
いうことで、ホクホクであります。ホントに楽しみです。

ただ、香川選手がドルトムントに移籍したことは喜ばしいのですが、
一つ残念なことが。

マンチェスター・ユナイテッドにいた頃は、記者会見も公式サイトの
ビデオクリップも英語だったのに、今は当然ながらドイツ語で
あります。監督の試合前会見とか試合後の選手のインタビューとか
リスニングの練習にもなるし、直接話が聞けて面白かったんです
けどね。ドイツ語は全くできないので、どうしようもありません。
一応、クロップ監督の会見も見ましたが、これっぽっちも分かり
ませんでした(笑)。

とにかく、試聴期間もあと10日。終わったら、視聴契約をどうするか
悩みそうです。

iPhone6

今日は、iPhone6の発表がありました。現地のスペシャル
イベントの模様が動画配信されていたので、私も見てました。
いやあ、丸みを帯びたエッジがカッコいいですね~。
ひと目で欲しくなりました。ただ、5Sを買ってしまったので
ちょっと無理かな~。本体代もまだ払ってますし。悩みどころで
あります。

ところで、昨日の中継は最初バタバタと段取りがもたついたのか、
現地の英語音声に中国語?の同時通訳音声が重なってまして、
すごく聞きにくかったです。音量はそれほど大きくなかったの
ですけど。

やっぱり、人間って二つの言語が重なって聞こえてくると、一つ
だけに集中して聞けないのでしょうか。それとも、母国語じゃない
からなんですかね。内容が知りたかっただけに、英語にだけ耳を
傾けようと必死に聞いて、疲れました……。なお、イベントの基調
プレゼンテーションの動画は、apple.comでまだ見ることが
できます。

次は、新型iPadの発表かな。楽しみです。

海外で活躍する日本人選手

テニスの錦織選手は本当に惜しかったですね。
WOWOWに加入していないので、見ることはできませんでしたが、
生中継で見たかったです。でも、いい夢見させてもらいました。
次も頑張ってほしいです。

最近は、海外で活躍する日本人選手が増えていますね。
おかげで、海外のニュースサイトを巡るのも楽しくなってきました。

今日も、CNNにいって、全米オープンのニュースを見ました。
準決勝の時のニュースや、錦織選手の特集ビデオなどもあって、
面白かったです。興味のある方はぜひご覧になってください。

ラウンドアバウト

いよいよ日本でもラウンドアバウト(環状交差点)が導入されるようですね。
イギリスではよく見かけました。私がOxfordのとある村に住んでいた時、
家からcity centreに出るまでに一つ大きいのがありまして、いつも車で
通るときはビビっていたことを思い出します(笑)。

時計回りにグルグル回る交通の中に、突っ込んでいくわけですので、
進入時に左を気にする必要はあまりないのですが、スピード出して
回っている車が多いと、恐怖感がありますね。ラッシュ時に、自分の
後ろに車が並んでいると、焦りますし(笑)。

ただ、交通量の少ないところでは、いちいち信号で止まる必要もなく便利です。
交通事故も、通常の交差点よりも少ないらしいですし、日本のように地震が
多い国だと、信号が止まった場合なども使えますから、導入はいいこと
だと思います。

あと、知らない土地で運転するなどして、道がわからない時はラウンド
アバウトだと助かります。通常の交差点では、もう交差点に入る前に、
左右どちらかに曲がるか、それともまっすぐ行くかを決めなければならず、
交差点にある道案内の標識も一瞬で読み取らないといけないのですが、
ラウンドアバウトだと、とりあえず交差点に入ってしまえば、あとは、
気の済むまでグルグル回れますので、その間に、標識などを確認
したり、同乗者に地図を見てもらえたりできます。Uターンも簡単です。

私も、何周も回りながら、標識の地名を確認したことがあって、その時は
助かりました。

私の近所にはまだできないようですが、作られたら一度通ってみたいですね。