記事一覧

イギリスのオンライン新聞サイト

私は、サッカーの日本代表戦と、海外で活躍している選手を見るのが好きで、
試合の放送と新聞記事は逃さないようにしています。

中でも、マンチェスター・ユナイテッドの香川選手は、イギリスのチームに
所属しているということで、活躍の様子を現地のオンライン新聞サイトで
読むようにしています。やはり、現地の情報は現地のメディアが速いし、
記事も多いですしね。

それに、記事につけられた読者のコメントを読むと、現地の人達がどう考えている
のかが分かって面白いです。

ただ、スポーツ記事が豊富な、いわゆるタブロイド紙を中心に見て回っている
のですが、たまにトップページに、事件や事故などのけっこうエグい記事と
写真が掲載されていることがありまして、思わず目をそらしてしまいます。

特にタブロイド版は、掲載基準が日本よりも緩いのか、血だらけのひどい傷を
モロにアップしたり、日本なら写真なし+仮名になるようなセンセーショナルな記事も、
実名+本人顔出し写真つき、だったりします。このあたりは、文化の違いでしょうね。

最近は、どの新聞社もオンラインサイトを持っているので、いろいろと
読み比べるのも面白いかもしれません。

逆転サヨナラ負け

近江高校と聖光学院との試合は、残念ながら近江高校の負けとなりました。
しかも逆転サヨナラ負けというショッキングな敗戦であります。
まさか、こんなことになろうとは。

でも、最後まで熱戦で、とてもいい試合だったので、選手の皆さんには
胸を張って帰ってきてもらいたいです。

それにしても、今年はサヨナラゲームとか、大差をひっくり返して逆転とか、
劇的なゲームが多いですね。あまり自分とは縁のないチームの試合も、思わず
見入ってしまうことも多かったです。

次は、センバツですね~。まずは、滋賀県から出場校が選ばれることを期待
したいです。

夏休み終了

昨日で夏休みも終わり、今日からまた学校が始まります。

人混みが苦手なので休み中はどこも行かず、結局、甲子園見て、
原稿書いて終わりました。後は……、部屋の掃除ぐらいでしょうか。

甲子園といえば、滋賀県の近江高校が無事に初戦を突破しました。
夜型の私も8時からの試合に、なんとか30分の寝坊だけで起きて、
最後まで見ました。なんといっても、準優勝まで行った高校ですから、
この次も期待したいです。滋賀県はまだ春夏通じて優勝したことがないので、
一度は優勝の瞬間を見たいです。

新刊のお知らせ

今週の水曜日に私の新しい本が出ました。

「TOEIC TEST 最終チェックとウォーミングアップ」

です。
タイトル通り、試験当日に最後の確認と、ウォーミングアップを
するための本です。

第一部は、最後チェック編として、必須単語、間違いやすい語句、
覚えておきたい文法項目、Part 5/6の頻出ポイントが一覧として
掲載されています。また、他に覚えておきたい項目も書き込めるように、
メモのページや、白紙の単語欄も設けてあります。

「間違いやすい語句」には、rather, alike, as, such, aboveなど
大体の意味は知っているけど、穴埋め問題に出題されると迷う
といった語句を集めています。

第二部はウォーミングアップ編として、耳慣らし用のパッセージ8個と
ミニ模試が収録されています。

ウォーミングアップのため、耳慣らし用のパッセージは速読みで収録され、
ミニ模試は、ノーマルスピードと速読みの二種類が収録されています。
試験当日、速いものを聞いて慣らしたいという方には最適です。

付属CDでぜひ注目していただきたいのが、この速読みであります。
ナレーターの皆さんがすごく上手で、ものすごい勢いで舌が回ってます(笑)。

収録前は、もしスピードが足りなくて、機械的に速度を上げることになるのは
嫌だなあと思っていたのですが、まったく余計な心配で、不自然なことは何もせず
そのまま収録することになりました。

それにしても、このスピードはホントにすごいです。これを何回か聞いたあとで、
ノーマルスピードを聞くと、すごくゆっくりに感じられます。

収録の後、チェックのために仮のCDを聞いたのですが、速読み版を
聞いた後にノーマルスピードを聞いたとき、あまりにも遅く感じられて
「やばい、録り直しか」と思ったくらいであります。ちゃんと普通の速度で
吹きこまれてたんですけどね。慣れって本当にすごいです。

というわけで、ぜひ受験会場までのお供に連れて行ってみてください!

The MentalistのDVD

本国アメリカでは、シーズン6が5月に終わったThe Mentalistですが、
ようやく、そのDVDの発売日が決まりました。9月30日です。
うーん、あと3ヶ月近くありますね。遠いな~。まあ、日本語字幕付きのは
多分それより一年くらいは遅いのではないかと思うので、あと3ヶ月なら
しょうがないですね。

そういえば、昔、Star Trek Voyagerの最終話をどうしてもアメリカのオンエア時に
見たくて、録画を頼んだことがありました。受講生の方がたまたまその日に出張で
アメリカにいるから、録ってきてあげるって言ってくださって。いやもう、その時の
感激と言ったら、もう大喜びでしたね。
日本はまだ1シーズン以上遅れていたので、最終話だけ見るのもどうかと思ったんですけど、
公式サイトでやってた予告編を見て、我慢できなくなったんですよね~。
1泊3日で自分でアメリカに行こうかと思ったくらいです(笑)。

その時は残念ながら、うまく録画ができなかったらしく、見ることができませんでした。
でも、その代わり、ビデオに入る分だけ録画して持って帰ってきていただいたので、
日本では見れない貴重な番組が見れてよかったです。特にコマーシャルは
うれしかったですね。なかなか日本では見る機会はないですし。

とりあえず、The Mentalistはシーズン5のDVDを見なおして復習しようとも思います。

フィッシングメール

同じメールアドレスを何年も使っていると、毎日、数十のスパムやら
フィッシングメールが届きます。最近多いのは「本人確認」型のメール
ですね。不審なアクセスが確認されたので、下記のリンクから本人確認を
してください、みたいな内容のメールです。で、リンク先が全く得体の
しれないところで、そこで、IDとパスワードを入力させて盗み出すと
いうことなのでしょう。

自衛の手段はとにかくメールにあるリンク先をクリックしないという
ことでしょうか。あとは、メールをHTMLで表示せず、テキスト表示に
するとかですかね。HTMLで表示させると、たとえリンク先のアドレスが
正規のアドレスに見えても、クリックすると別ページに飛ばされると
いうことが可能です。テキスト表示だと、本当のリンク先が見えるので
それで確認できます。

この手のやつは、海外でもよくありまして、私も一度だけ危ない目に遭ったこと
がありました。以前やっていたアメリカのオンラインRPGのサイトから、
「パスワードが流出したのでログインして変更してほしい」というメールが
来た時です。時々送られてくる怪しい日本語のフィッシングメールとは異なり、
メールの書き方や形式までかなり本物らしく似せており、英文にも問題がなく
しかも、ご丁寧に偽サイトのURLが本物のサイトのURLとそっくりだったんですね。
テキストで表示し、リンク先のURLも見たつもりだったのですが、見落としました。
もうその時点で完全に本物だと信じてました。

最終的に引っかからずにすんだのは、メール内のリンクをクリックせず、
自分でそのゲームサイトのURLをgoogleで調べて、そこから行ったからです。
メールは疑ってなかったので、リンクはクリックしないというクセだけですね。
完全に無意識で検索してました。

ただ、本人は本物だと固く信じてましたので、そのゲームサイトでちゃんと
パスワードまで変えて、ログイン記録を確認して、自分がやめた時からログイン
されていないので、おかしいなと悩んだり。挙句の果てには、カスタマーサービスに
連絡しようかと思ったり、結局あれやこれや一時間は悩んでまして、騙されてる
なんて全然気がついてませんでした(笑)。

最後には、ようやく「もしかして」と思い至って、メール内容をネットで検索して、
フィッシングだと気が付き、真っ青になったわけですね。もう少しで釣られる
ところでした。いや、実際にIDとパスワードまで打ち込んでますから、
騙されたのですが、実害がなかったのでよかったです。

みなさんもぜひお気をつけください。

ワールドカップ コートジボワール戦

日曜日のコートジボワール戦は、残念な結果に終わりました。
いつもの力が出せなかったのかな。ミスも多かったですし。
しかし、リーグ戦はまだ始まったばかり。この後2連勝すれば
いいわけで、ぜひ頑張ってもらいたいです。

ちなみに、コートジボワールは、Côte d'Ivoireというフランス語から
来ていて、英語ではIvory Coastです。ともに意味は同じで、
「象牙海岸」です。イギリスの新聞サイトを回っていたら、

「Ivory Coastの国名が変わったらしい」
「Côte d'Ivoireはフランス語で、意味は同じだよ」

という書き込みがありました。イギリス人には聞き慣れないのかも
しれませんね。

もうすぐ30冊

気が付くと、すでに6月も10日を過ぎていました。

来月出る本の著者校正と、秋に出る本の問題解説の執筆を
行っているところです。著者校正のゲラは私の他、出版社の
編集担当の方、外部の校正者の方、さらにはうちのスタッフ
総出で校正作業を行っています。

今年は、頑張って四冊出版しようと考えていまして、4月に
出たリスニング本(これは以前に出したものの新装版ですが)と
合わせて、3冊が目処が付いた状態になりました。

正確な数は覚えていないのですけど、そろそろ私が出した本は、
新装版などを合わせると、三十冊近くになるでしょうか。よく
それだけたくさん書くネタがありますね、と言われることも
ありますが、むしろ、書きたいことはいくらでもあって、
書くのが遅いことが、私の難点です。書いているうちに治るかと
思ってましたが、16年ほど執筆してきてまだ治らないのが
辛いところであります。

ワールドカップ

もうすぐサッカーのワールドカップが始まります。
私は、Jリーグとかは見ないのですが、ナショナルゲームだけは欠かさず
見ているので、とても楽しみにしています。

12年前の日韓共催の時には、たまたまイギリスに住んでいまして、
初戦のベルギー戦はBBCの中継を見ていました。時差の関係で
朝の10時ぐらいの試合開始だったと思います。

その前の回、1998年フランス大会では初出場だった日本がグループリーグ
全敗していることもあり、試合後にアナウンサーがゲスト解説者に、
「日本は本当にこのレベルで戦う能力があると思いますか」とか聞いていたのが
印象的でした。しかも、解説者の方は、痛いところを突かれたみたいな顔で
どもってるし(笑)。やっぱり、世界から見るとそう思われるんだなと。

あれから12年、今の日本代表には、海外で活躍している選手も多いですし、
本当に強くなったと思います。今回はBBCの中継は見れませんが、試合後は、
イギリスの新聞社のサイト巡りでもしてみようと思っています。

ツバメの巣2

楽しみにしていたツバメの巣ですが、今年もダメでした。
どうやらこの辺りを縄張りにしているスズメに巣を荒らされ、
卵が落とされたようです。それ以来、ツバメのつがいの姿は見えず。
残念です。

前にも同じことがあったので、家族一同、スズメの来襲には
気をつけていたのですが、なかなか難しいですね。
来年は、スズメよけの対策を考えようと思います。